Top >  花めぐりをする前に >  身近にある無料のガイドブック

身近にある無料のガイドブック

今までに2つご紹介した例では、
花めぐりのコースを探すのに、
インターネットを使った方法をご紹介しましたが、
手軽に便利な情報を得る方法はそれだけではありません。

しかも、わざわざ市販のガイドブックを購入しなくても
それだけで十分に使えるものが無料でもらえます。

それは鉄道会社のウォーキングやハイキングのパンフレットです。

先ほどご紹介した西武鉄道をはじめ、多くの鉄道会社では、
季節の花の観賞を兼ねたウォーキングやハイキングのイベントを多数開催しています。

どこにどんな花の名所があるか分からない
花の名所への行き方が分からない
見頃がいつか分からない
ついでに健康に良い事をしたい

そんな人には鉄道会社のイベントをお勧めします。

まず、いつ、どこで、どうのようなイベントが開催されるかを調べるため、
駅に行ってパンフレットもらってきましょう。
もちろんインターネットで鉄道会社のホームページを見てもOKです。

そして、いちばんうれしいのは、
これらのイベントに参加する場合、
そのほとんどが決められた日時に指定の駅に行くだけで良いことです。
つまり、気が向いたらいつでも参加できることです。

また、受付の方法が分からないとか、
コースを迷うのではないかという心配も無用です。
その時間には参加者がたくさん電車から降りてくるので、
それらしい人たちの後をついていけば、自動的に受付ができ、
そのまま花の名所に連れて行ってくれます。

なお、一部のイベントは事前申し込み制や有料のものもありますが、
パンフレットやホームページを見れば簡単に分かるので、
あらかじめ確認しておきましょう。


都合の良い日に目的のイベントが開催されていなければ、
ガイドブックの道順に従って歩いて行けばOKなので、
人ごみが嫌いな人や、好きな時に気軽に行きたいと思う人には
わざとイベントを外すのもアリです。

気に入ったイベントやコースがあったら、
イベント当日、スタートとなる駅に行きましょう。


・ハイキングマップ 奥武蔵・秩父・奥多摩
http://www.hikingmap.jp/

 

2008年8月現在、以下の7コースについて
ハイキングマップの公開と配布が行われています。

【巾着田 高麗の里を訪ねるコース】
【伊豆ヶ岳 伊豆ヶ岳を越える道】
【横瀬の里 横瀬の里コース】
【顔振峠 顔振峠と明るい山村を歩く】
【高山不動尊 高山不動を訪ねる道】
【鎌北湖 鎌北湖を訪ねる道】
【丸山 あしがくぼ果樹公園村から丸山へ】

その他、以下のコースについては順次公開されます。
竹寺、二子山、日和田山、武甲山、棒ノ嶺、多峯主山、琴平丘陵、宝登山、美の山、秩父御岳山 など

 

 <  前の記事 季節の花を見て身も心もリフレッシュ  |  トップページ  |  次の記事 季節の花はここで見よう!  > 


▼お出掛け関連相互リンク

【お出掛け全般】
「お出掛けに!お得なきっぷ」
「一度は訪ねたい魅力コース」
「必須アイテムと便利グッズ」
「名所旧跡・話題のスポット」

【花と自然】
「手軽な花めぐり」
「自然を楽しむ山里歩き」
「訪ねてみたい花の公園」

【水辺の風景】
「珍しい橋めぐり」
「木の橋」
「水辺の風景を楽しむ」
「渡し舟に乗る」

【その他】
「東京近郊の街並み」
「鉄道会社のお勧めコース」
「夏でも涼しいコース」
「樹庵 ジュアンファンダシオン」

【個別テーマ】
「富士山金運ハイキング」
「三島・沼津周辺山里歩き」
「鳴門の渡船」
「四万十川の沈下橋」
「矢掛町の流れ橋」