Top >  季節の花を見に行こう! 【春の花】 >  梅(その2)東京23区内

梅(その2)東京23区内

▼六義園(東京都文京区)

 概 要 :元々、柳沢吉保の下屋敷に造られた庭園の一部で、
     三菱財閥の管理を経て、現在は都立の庭園となっています。

     六義園(りくぎえん)では、春の桜、秋の紅葉のライトアップが行われ、
     初夏のツツジの花も有名です。

     また、園内各所に紅梅と白梅が点在し、2月中旬にはイベントが開催されます。

 料 金 :一般及び中学生300円、65歳以上150円
    (小学生以下と都内在住・在学の中学生は無料)
 開園時間:9時~16時半
 見 頃 :2月中旬~下旬

 所在地:文京区本駒込六丁目
 行き方:JR山手線・地下鉄南北線「駒込駅」から徒歩7分
 詳細情報: 東京都公園協会 庭園へ行こう。 六義園

⇒【特集】自宅で花を楽しみたい方は

 

▼小石川後楽園(東京都文京区) 

 概 要 :水戸藩初代藩主徳川頼房が築いた庭園で、2代藩主水戸光圀公ゆかりの庭園。
     特別史跡および特別名勝に指定され、都立公園として一般公開されています。
     
     園内には約120本の梅が植えられており、
     開花期間中はJR中央線「水道橋駅」寄りの東門を開門します。
     
 料 金 :中学生以上300円、65歳以上150円
     【年間パスポート】 大人1200円、65歳以上600円 
 開園時間:9時~17時
 見 頃 :2月中旬~下旬

 所在地:文京区後楽1-6-6
 行き方:地下鉄大江戸線「飯田橋駅」から徒歩3分

 詳細情報: 東京都庭園協会「庭園へ行こう。」小石川後楽園

 

▼小石川植物園(東京都文京区)

 概 要 :1684年に5代将軍徳川綱吉の別邸を薬草園としたのが始まりで、
     現在は東京大学付属の植物園として一般にも公開されています。

     園内には約50種、100本の梅が植えられています。

 料 金 :大人330円、子供110円。みどりの日は無料。
    (東京大学の学生は常時無料)
 開園時間:9時~16時半(入園は16時まで)
 見 頃 :2月中旬

 所在地:文京区白山3丁目7-1
 行き方:都営三田線「白山駅」から徒歩10分
 詳細情報: 国立大学法人東京大学大学院理学系研究科附属植物園

⇒【特集】自宅で花を楽しみたい方は

 

▼湯島天満宮(湯島天神)(東京都文京区)

 概 要 :天之手力雄命と菅原道真を祀り、学問の神様として親しまれている神社で、
     鷽替神事、梅まつり、菊まつりなどが開かれます。
     
     園内には白加賀を中心に、約20品種、300本の梅が咲き揃います。

 料 金 :無料
 開園時間:-
 見 頃 :2月中旬~3月上旬

 所在地:東京都文京区湯島3丁目30-1
 行き方:地下鉄千代田線「湯島駅」から徒歩2分
     銀座線「上野広小路駅」「末広町駅」、大江戸線「上野御徒町駅」からも
     5分程度で歩けます。

 詳細情報: 湯島天神梅まつり

 

▼亀戸天神社(東京都墨田区) 

 概 要 :菅原道真とその祖神を祀り、学問の神様として親しまれている神社で、
     鷽替神事、梅まつり、藤まつり、菊まつりなどが開かれます。

     園内には約250本の梅が植えられています。

 料 金 :無料
 開園時間:-
 見 頃 :2月中旬~3月中旬

 所在地:東京都江東区亀戸3丁目6-1
 行き方:JR総武線「亀戸駅」からバス、または徒歩約15分
 詳細情報: 亀戸天神社

⇒【特集】自宅で花を楽しみたい方は

 

▼羽根木公園(東京都世田谷区)

 概 要 :羽根木プレーパーク・テニスコート・野球場・図書館を備えた区立公園で
     南側の斜面に梅林と茶室などがあります。

     園内には60種以上、約700本の梅の木があり、
     2月には梅まつりが行われますが、
     地元の人の話によると、最近は梅の木の衰えが激しく、
     年々開花状況は悪くなっているそうです。

 料 金 :無料
 開園時間:-
 見 頃 :2月中旬頃

 所在地:東京都世田谷区代田4丁目38-52 
 行き方:小田急線「梅ヶ丘駅」から徒歩5分、京王井の頭線「東松原駅」から徒歩7分
 詳細情報: 世田谷区 公園・緑道紹介 羽根木公園

 

▼池上梅園(東京都大田区)

 概 要 :池上本門寺西側の斜面を利用した、茶室、和室の施設を備えた閑静な庭園で、
     園内には区の花である約370本の梅をはじめ、
     約800株のツツジなど多数の樹木が植えられています。

 料 金 :大人(16歳以上65歳未満)100円 、小人(6歳以上16歳未満)20円
 開園時間:9時~16時半(入園は16時まで)
 見 頃 :2月中旬から3月上旬

 所在地:大田区池上2丁目2-13

 行き方:都営地下鉄浅草線「西馬込駅」から徒歩10分、
     または、東急池上線「池上駅」から徒歩約20分

 詳細情報: 大田区 施設案内 池上梅園

⇒【特集】自宅で花を楽しみたい方は

 <  前の記事 梅(その1) 北関東  |  トップページ  |  次の記事 梅(その3)多摩地区、神奈川・千葉  > 


▼お出掛け関連相互リンク

【お出掛け全般】
「お出掛けに!お得なきっぷ」
「一度は訪ねたい魅力コース」
「必須アイテムと便利グッズ」
「名所旧跡・話題のスポット」

【花と自然】
「手軽な花めぐり」
「自然を楽しむ山里歩き」
「訪ねてみたい花の公園」

【水辺の風景】
「珍しい橋めぐり」
「木の橋」
「水辺の風景を楽しむ」
「渡し舟に乗る」

【その他】
「東京近郊の街並み」
「鉄道会社のお勧めコース」
「夏でも涼しいコース」
「樹庵 ジュアンファンダシオン」

【個別テーマ】
「富士山金運ハイキング」
「三島・沼津周辺山里歩き」
「鳴門の渡船」
「四万十川の沈下橋」
「矢掛町の流れ橋」